Reuters logo
【選べて楽しい6月優待♪27日に権利取りが迫る2銘柄をご紹介!】
2017年6月22日 / 06:47 / 5ヶ月前

【選べて楽しい6月優待♪27日に権利取りが迫る2銘柄をご紹介!】


*15:37JST 【選べて楽しい6月優待♪27日に権利取りが迫る2銘柄をご紹介!】
皆さん、こんにちは。フィスコリサーチアナリストの飯村真由です。

来週6月27日に権利付き最終日が迫る魅力的な優待銘柄を2つご紹介したいと思います。
優待内容は、自社商品、割引券、お米、クオカードなど企業によって様々ですが、もらえるものが決められているケースがほとんどですよね。
本記事でご紹介する2銘柄は、優待の商品を自分で選べる楽しさがあるんです♪


★ハウスドゥ3457:【ポイント制で好きな商品や寄付・ギフト対応など選択可能】

■事業内容:不動産売買仲介のフランチャイズ事業が主軸で、加盟店舗数は443店舗に拡大。元プロ野球選手の古田敦也氏がイメージキャラクターおよび同社の株主です。住みながら家を売却できる「ハウス・リースバック」、2016年6月から新たに開始した「フィナンシャルドゥ不動産担保ローン」といった特徴的なサービスも展開しています。

■優待内容:株数に応じてポイント(1pt=1円相当)がもらえ、株主限定サイト「ハウスドゥプレミアム倶楽部」において、食品・電化製品・旅行・クオカード(古田敦也さんデザイン)・ハウスドゥオリジナル商品等、たくさんの商品の中から好きなものを選べる嬉しいシステムです♪安藤社長の出身地でありハウスドゥを創業した“京都の特産品”の数々に至るまで豊富なアイテムが揃っています。社会貢献活動への寄付やギフト対応もOK!お世話になった方に御歳暮を贈ることもできちゃいます。
さらに、2年以上の長期保有で1.1倍のポイントが受け取れる仕組みになっています!

【株主優待ポイント表(1pt=1円相当)】
◇100~299株:初年度1,500pt、2年以上保有1,650pt
◇300~499株:初年度3,000pt、2年以上保有3,300pt
◇500~699株:初年度5,000pt、2年以上保有5,500pt
◇700~999株:初年度7,000pt、2年以上保有7,700pt
◇1,000~1,999株:初年度9,000pt、2年以上保有9,900pt
◇2,000~2,999株:初年度11,000pt、2年以上保有12,100pt(今期から新設)
◇3,000株以上:初年度13,000pt、2年以上保有14,300pt(今期から新設)

◇配当:20円(普通配当17円+東証1部上場記念配当3円)

◇最低投資金額:1,808円×100株=180,800円(6月22日終値時点)

◇100株保有の場合の利回り:優待0.83%、配当1.11%(6月22日終値時点)


★イデアインターナショナル3140:【RIZAPグループ商品150点の中から選択可能】

■事業内容:インテリア雑貨などを手掛けている企業で、2013年9月にRIZAPグループ2928傘下となった企業です。インテリア商品ブランド「ブルーノ」においてキッチン雑貨が絶好調。特にデザイン性に優位性のあるホットプレートは販売台数65万台を突破する大ヒットに。第3四半期決算発表時に通期業績予想を上方修正。営業利益は前期比86.0%増の3.40億円を見込んでいます。

■優待内容:第3四半期決算と同時に、株主優待の大幅拡充を発表。100株以上200株未満の優待金額を6,000円から9,000円へ増額しました。優待カタログに掲載されているRIZAPグループ商品150点の中から選ぶことができます♪RIZAPグループの業容拡大に伴い優待商品も年々充実しており、今では美容・健康食品・キッチン雑貨・アパレル・雑貨・書籍・レジャーなど豊富なカテゴリーを取り揃えています。同社の大ヒット商品であるホットプレートも優待商品として選択可能です。

【株主優待制度】
◇100~199株:9,000円相当のRIZAPグループ商品(今期から増額)
◇200~399株:18,000円相当のRIZAPグループ商品
◇400~599株:24,000円相当のRIZAPグループ商品
◇600~999株:30,000円相当のRIZAPグループ商品
◇1,000株以上:36,000円相当のRIZAPグループ商品

◇配当:初配当実施の方針(金額未定)

◇最低投資金額:1,357円×100株=135,700円(6月22日終値時点)

◇100株保有の場合の利回り:優待6.63%、配当利回り未定(6月22日終値時点)

イデアインターナショナルは優待だけでもかなりの高利回りですが、さらに初配当実施の見込みとなっています。まだ金額が明らかになっていないワクワク感もありますね♪
優待や配当の権利を得るには、2銘柄とも【来週6月27日】までに株を買っておく必要がありますよ。


執筆:フィスコリサーチアナリスト 飯村真由
独自の相場観と取材に基づいた銘柄選びに定評。中小型株を中心とした個別銘柄に精通しており、セクターの枠にとらわれない企業分析が強み。株価予想の的中率の高さや購入しやすい価格帯にこだわった推奨スタイルが評判となり、多くの個人投資家ファンを持つ。
毎月クラブフィスコにて販売している単独レポート「飯村レポート」は、短期トレード向きの銘柄を積極的に取り上げており、ストップ高や好パフォーマンスを連発している。6月号ではリリースからわずか4営業日で+59%の銘柄も。7月号を6月末にリリース予定。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below