Reuters logo
注目銘柄ダイジェスト(前場):住友化、東エレク、SOSEIなど
2017年6月30日 / 02:36 / 5ヶ月前

注目銘柄ダイジェスト(前場):住友化、東エレク、SOSEIなど


*11:33JST 注目銘柄ダイジェスト(前場):住友化、東エレク、SOSEIなど
住友化4005:643円(+16円)
大幅続伸。大型有機ELパネルの製造コストを大幅に下げる技術の実用化にメドをつけたと報じられている。印刷による素子形成向けの高分子材料を開発し、現状に比べてパネルの生産コストの半減を目指すとされている。有機ELテレビ普及につながっていく可能性もあるとみられている。有機EL関連銘柄としての一段の位置づけの高まりが想定される状況にも。


クスリのアオキ3549:5710円(+260円)
大幅続伸で高値更新。17年5月期の営業利益は約107億円となり、従来予想の約91億円を大幅に上回る着地となった。前期単独比では18%の増益となっている。18年5月期は109億円で同2%の増益にとどまる予想だが、実績値の大幅な上振れ着地を評価する動きが優勢に。高付加価値品の寄与によって粗利益率が予想以上に上昇したもよう。また、会社計画は保守的との見方も強いようだ。


日立金5486:1573円(+57円)
大幅続伸。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「中立」から「買い」に格上げ、コンビクション・リストに新規採用している。目標株価も1750円から1850円に引き上げ。足元では工具鋼を中心とした特殊鋼需要の回復に加え、HV/EPS/FA向けモーターに使われる磁石の生産が繁忙のもよう。過去7四半期は調整後営業利益ベースで減益が続いているが、これに終止符が打たれることで成長銘柄としての再評価が可能になると。


東製鉄5423:951円(+32円)
反発。SMBC日興証券では投資判断を「1」、目標株価を1130円として新規カバレッジを開始している。鉄鋼セクターに出遅れ物色の流れが強まる中、見直しの動きにつながっているようだ。同証券では、高炉メーカーによる鋼材値上げが浸透すれば、スプレッドは一段と広がる可能性があると指摘。また、過去の傾向からみて18年3月期には業績上振れによる自社株買いが行われると考えているようだ。


ネクソン3659:2217円(-95円)
大幅反落。JPモルガン証券では投資判断を「ニュートラル」から「アンダーウェイト」に格下げしているもようだ。中国「アラド戦記」の好調を反映して業績予想を大幅に上方修正しているが、同タイトルへの依存度の高まりは中長期的な成長ポテンシャルの低下を意味すると指摘している。また、足元の株価にはやや割高感が出てきているとも判断したようだ。目標株価は2000円としている。


東エレク8035:15095円(-205円)
大幅続落。米国ハイテク株があらためて売り圧力に押される展開となり、エヌビディアやアプライドが大きく下落、国内半導体関連の中心銘柄である同社にも売りが波及する流れとなっている。また、クレディ・スイス証券では、目標株価を13900円に引き上げているものの、18年前半の投資案件が少なく新たな投資カタリストは当面不在。電子部品セクターへの資金流出などから当面は軟調な株価推移を想定としている。


OTS4564:305円(+23円)
一時311円まで急伸し年初来高値更新。6月29日引け後に、同社が臨床開発中のMELK阻害剤「OTS167」について、米国テキサス州立大学MDアンダーソンがんセンターで乳がんに対する第I相臨床試験を開始したと発表している。また、30日朝には同社が塩野義薬4507にライセンスアウトしているがん特異的ペプチドワクチン「S-588410」の食道がん患者を対象とした第III相臨床試験について、マイルストーンが発生したことも発表した。


SOSEI4565:12300円(+120円)
続伸。英子会社Heptares TherapeuticsがPD4587との間で、炎症性疾患の治療において重要な役割を持つGタンパク質共役受容体(GPCR)を標的とする新規治療薬の研究開発・商業化を目的とした戦略的提携契約を締結したと発表している。Heptaresは両社が選択したGPCRターゲットに対して、HeptaresのStaRプラットフォーム及び3次元構造に関する知見を用いた研究を行う予定という。


ソレキア9867:7890円(+1000円)
ストップ高。投資有価証券売却益1.75億円を特別利益として計上することとなり、18年3月期の純利益見通しを従来の1.60億円から2.80億円(前期は1.41億円)へと引き上げた。また、フリージアマク6343が同社株式を佐々木ベジ・フリージアマク会長より取得することも公表されている。これによりフリージアマクの持株比率は23.45%となり、同社はフリージアマクの持分法適用関連会社となる見込み。


インフォテリ3853:1188円(+48円)
大幅続伸。東証が本日売買分から信用取引に関する臨時措置を解除している。また、日証金も同日から増担保金徴収措置を解除した。同社はブロックチェーン技術に関する取り組みや、5月に発表された「ブロックチェーン推進協会」によるデジタルトークン「Zen」の社会実験開始を受けて、仮想通貨・フィンテック関連銘柄として人気化した。


《DM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below