Reuters logo
ハマキョウ Research Memo(1):物流業務のアウトソーシング大手。物流費圧縮や業務効率化を実現する3PL企業
2017年7月3日 / 06:17 / 5ヶ月後

ハマキョウ Research Memo(1):物流業務のアウトソーシング大手。物流費圧縮や業務効率化を実現する3PL企業


*15:11JST ハマキョウ Research Memo(1):物流業務のアウトソーシング大手。物流費圧縮や業務効率化を実現する3PL企業
■Key Points
・物流業務のアウトソーシング大手。物流費圧縮や業務効率化を実現する3PL企業
・2017年3月期は過去最高営業収益を達成、2018年3月期に営業収益1,000億円に到達する見通し
・進行中の中期経営計画達成に向け、引き続き3PLを柱として位置付け、強化していく

■会社概要

ハマキョウレックス9037は、独立系の物流一括受託(3PL)大手。営業収益構成比は物流センター事業と貨物自動車運送事業がほぼ半々の比率で、これまで近鉄物流(株)(現近物レックス(株))などを買収して路線網を拡大し運送拡充に努めてきた。3PL(3rd Party Logistics)とは、顧客の物流全般を包括的に請け負い、物流費圧縮や業務効率化を実現する、言わば、物流業務のアウトソーシング。同社は、この分野において豊富な実績がある。

静岡県浜松市において1971年に創業したが、以来、急速な成長を遂げ、現在は全国展開しているだけではなく、中国など海外にも拠点を持っている。産業界全般で、物流を含めた総合的な事業体制見直しが進行するなか、3PLのニーズは年々高まりつつある状況だ。2017年3月期末で物流センターは95センターに達しているものの、既に受注済みの案件以外にも、ビジネスとして進めている案件が多数存在することから、なおも成長途上にある印象が強い。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水野 文也)


《NB》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below