Reuters logo
桑山 Research Memo(2):桑山会長が創業し業容を拡大、桑山社長が育成し海外販売を強化した
2017年7月9日 / 22:51 / 4ヶ月後

桑山 Research Memo(2):桑山会長が創業し業容を拡大、桑山社長が育成し海外販売を強化した


*07:49JST 桑山 Research Memo(2):桑山会長が創業し業容を拡大、桑山社長が育成し海外販売を強化した
■会社概要

1. 沿革
桑山7889は1964年東京オリンピックの年に、金の輸入自由化を見越した現 代表取締役会長桑山征洋氏によって設立された。桑山会長は、国内他社に先駆けてイタリア製自動製鎖機を導入、日本で初めて貴金属チェーンの工業化を実現した人物である。90年代に入るとチェーン専業からアセンブリー製品やキャスト製品、カットリングへと品ぞろえを広げるとともに、ダイヤモンドの集散地ベルギーに子会社を設立してダイヤモンドビジネスをスタート、さらにタイと中国に工場を建設して総合ジュエリーメーカーとしての生産体制も築いた。

現在ではジュエリー・ダイヤモンド・真珠の3本柱を確立、総合ジュエリーメーカーとしても国内最大の規模を誇るようになった。このため、2000年に社名を株式会社桑山貴金属から株式会社桑山へと変更した。創業し海外生産など総合化への布石を打ったのが桑山会長で、その意志を継いで世界に誇る総合ジュエリーメーカーへと育て上げたのが桑山貴洋社長である。桑山社長は次の展開として海外での販売拡大を狙っている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)


《TN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below