Reuters logo
上振れ期待のあるITサービスセクター、SMBC日興証券(花田浩菜)
2017年7月11日 / 03:28 / 4ヶ月後

上振れ期待のあるITサービスセクター、SMBC日興証券(花田浩菜)


*12:24JST 上振れ期待のあるITサービスセクター、SMBC日興証券(花田浩菜)
こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

IoTの推進などでITセクターにますます注目が集まっていますね。7/11付の「Daily Outlook」では、生産性向上が追い風のITサービスセクターについてまとめられているのでご紹介します。

まず同レポートでは、ITサービスセクターについて、『需要は引き続き旺盛と予想。その背景は、安定した国内景況感に加え、IoT(モノのインターネット)やAI(人口知能)、フィンテック(金融+IT技術)といったIT活用の拡大が挙げられる』と伝えています。

次に、1995年のPC普及、2001年のインターネット接続のインフラ整備需要、2006年のアプリケーション多様化、2012年のクラウドコンピューティングと、ITの需要サイクルが5~6年周期で訪れていることを背景に、『2017年後半から2018年を起点にIoTやフィンテック、働き方改革などの波及によってIT利用領域を拡大させる需要サイクルが始まると予想する』と見ています。

続けて、『2017年のセクター株価バリュエーションは、働き方改革や人手不足が取り上げられたことなどで注目度が高まり、上昇している。今後も利益率の改善を主因とした増益決算が続くと考えられ、株価バリュエーションの改善が予想される。また、足元のファンダメンタルズや株式市場の状況はマイナンバー関連システムに対する期待感や循環物色で好調な株価水準となった2015年と似ており、年末にかけて株価の上昇が期待できよう』との見解を述べています。

最後にレポートでは、『市場予想を上回るポテンシャルを持つ主要ITサービス銘柄』を紹介しています。具体的にはNTTデータ9613や大塚商会4768、ネットワン7518など全10銘柄が挙げられていますので、詳しくは7/11付の「Daily Outlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター 花田浩菜


《DM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below