Reuters logo
AOI TYO Holdings---VRのビジネス活用サービスライン「VR Insight(TM)」の第一弾が完成
2017年7月26日 / 02:33 / 3ヶ月前

AOI TYO Holdings---VRのビジネス活用サービスライン「VR Insight(TM)」の第一弾が完成


*11:29JST AOI TYO Holdings---VRのビジネス活用サービスライン「VR Insight(TM)」の第一弾が完成
AOI TYO Holdings3975は26日、100%子会社AOI Pro.が、アルティテュード、BlueMeme、FOVE, Inc.、ニューロスカイジャパン、アップフロンティア、ブライセンの6社とともに2017年3月より始動したVRのビジネス活用サービスライン「VR Insight(TM)」の第一弾サービスとして、「VR ON AIR TEST(「VR OAT」)」のプロトタイプが完成したと発表。

これは、VR空間でTVCMを視聴する人の生体反応をリアルタイムで取得、さらに視聴前後のアンケートデータと組み合わせそれを解析することで「TVCMを視聴する人の心がどう動いているか」を科学的に把握することを目的としている。

「バーチャルリアリティとは、みかけは現実ではないが、効果としてあるいは実質的には、現実である」という日本バーチャルリアリティ学会の定義に基づき、高精度なシミュレーターとして位置付けたVR体験と実際の生体反応を組み合わせることで、本人でも気づかない深層心理、潜在意識などの無意識の究明を目指す。加えてマーケティングニーズの課題抽出、視聴前後のアンケートデータと組み合わせることでリサーチを強化するという映像評価の仕組みの構築を進める。

※AOI Pro.は「VR Insight(TM) 」の仕組みとシステムについて現在特許出願中。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below