Reuters logo
ロックオン---17/9期は売上高が前期比6.6%増、マーケティングプラットフォーム事業が引き続き好調に推移
2017年11月7日 / 04:02 / 14日後

ロックオン---17/9期は売上高が前期比6.6%増、マーケティングプラットフォーム事業が引き続き好調に推移


*12:56JST ロックオン---17/9期は売上高が前期比6.6%増、マーケティングプラットフォーム事業が引き続き好調に推移
ロックオン3690は6日、2017年9月期連結決算を発表した。売上高が前期比6.6%増の17.19億円、営業利益が同62.6%減の0.92億円、経常利益が同57.5%減の1.06億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同56.8%減の0.72億円となった。

マーケティングプラットフォーム事業では、マーケティングプラットフォーム「AD EBiS」で蓄積した膨大なアクセスデータと外部データを連携してデモグラフィック情報 (年代・性別・地域)を提供、ウェブ上での行動履歴にユーザー属性をつなげて分析を可能にしたカスタマージャーニー機能の利用拡大を進める一方、外部システムとの連携を可能にする「AD EBiS シングルソースAPI」をリリース、他社システムへのデータ連携を進め、蓄積したデータの活用強化に努めた。また、マーケティングイベントでのセミナー開催等広告宣伝を積極的に行った。

商流プラットフォーム事業では、EC構築オープンソースからなるフリーミアムモデルのECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」において、国内企業初となるFacebookページのショップセクション連携プラグインリリースなど機能向上に努め、人工知能(AI)など最新技術を駆使したオンライン接客サービスとの連携強化、セキュリティ対策支援の強化など、EC事業者のインフラ整備・売上向上に向けた取り組みを進めた。一方、ECサイト構築の受託開発を行うサービスである「SOLUTION」については、事業の一部であるEC受託開発事業を関連会社に業務移管することを決定し、経営資源の再配分を進めた。

なお、2018年9月期通期の連結業績予想については、業績に影響を与える未確定な要素が多いため非開示としている。算定が可能となった時点で速やかに公表する予定である。



《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below