Reuters logo
U&C Research Memo(11):外食業界特有のリスクもクリアへ
2017年11月9日 / 06:26 / 14日後

U&C Research Memo(11):外食業界特有のリスクもクリアへ


*15:21JST U&C Research Memo(11):外食業界特有のリスクもクリアへ
■中期経営計画

3. リスクと解決策
とはいえ、ほかにも様々なリスクと課題がある。なかでも外食業界に特有な業態陳腐化と立地変化というリスクについて、ユナイテッド&コレクティブ3557は正確に認識した上で常日頃から対策を講じていると考えられる。外食業界は参入障壁が低く競争が激化しやすい上、業態コンセプトの変化が激しくすぐに陳腐化するリスクがある。これに対しては、ISP戦略が有効な手段となるだろうが、加えて郊外型「てけてけ」と「theサードバーガー」の業態確立も必須だろう。もちろん、時代を見極めた新業態開発を同社も検討していると推測する。立地や客層の変化で店舗の収益環境が激変することもあるため、出店の機動性やローコスト出店、投資・撤退基準の明確化も重要である。出店方針は居抜きのためローコストだが、4~5年の回収、2年赤字で撤退検討など出閉店の基準を明確にすることで、同社は出店にまつわるリスクを軽減している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)


《HN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below