Reuters logo
RIZAP-G---日本初となる自治体向け「成果報酬型」健康増進プログラムを開始
2017年11月10日 / 00:53 / 12日後

RIZAP-G---日本初となる自治体向け「成果報酬型」健康増進プログラムを開始


*09:47JST RIZAP-G---日本初となる自治体向け「成果報酬型」健康増進プログラムを開始
RIZAPグループ2928は8日、子会社RIZAPが自治体向けに成果報酬型では日本初となる、健康寿命延命のための「健康増進プログラム」を長野県伊那市にて開始すると発表した。成果報酬については、プログラム参加者の 3ヶ月間での体力年齢改善の結果および医療費削減額の結果に応じて設定するとしている。

RIZAPでは、3月から自治体向けプログラムを開始しており、初の試みとなった静岡県牧之原市においても成果を上げた実績がある。

RIZAP では、8 月に「1000 万人健康宣言」を発表しており、今回の取組みを通じて、通常のマンツーマン「1:1」で実施する RIZAPプログラムに加え、「1:多数」の自治体向けプログラムをより強化していくとしている。今後は、医療費最適化に加え、介護を含めた社会保障費全体の最適化に向けた検証も進め、自治体向け健康増進プログラムにおいて、持続可能な「成果報酬型」モデルの構築を進めながら、1,700を超える全国の市町村を対象に本プログラムの提供を進め、シニア世代への健康増進の支援へ貢献をしていく考え。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below