Reuters logo
TOKAIホールディングス---大学・研究機関向けクラウド接続サービスに冗長接続ソリューションを追加
2017年11月13日 / 04:28 / 11日後

TOKAIホールディングス---大学・研究機関向けクラウド接続サービスに冗長接続ソリューションを追加


*13:19JST TOKAIホールディングス---大学・研究機関向けクラウド接続サービスに冗長接続ソリューションを追加
TOKAIホールディングス3167は10日、100%子会社であるTOKAIコミュニケーションズ(以下、TOKAI COM)が、大学・教育機関等で利用される情報通信ネットワーク(以下、SINET)を利用する顧客向けに、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」と顧客拠点を異なる回線タイプを使って冗長接続するソリューションの提供を開始したと発表。

TOKAI COM のBroadLine「Azure 接続サービス」では、日本マイクロソフトより委託を受け、2017年3 月にSINET とMicrosoft Azure 間を閉域網接続する接続回線を構築。この接続回線と組み合わせて、昨今のBCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)へのニーズの高まりに応じる高い耐障害性を備えた冗長接続ソリューションの提供を開始する。

具体的には、仮想ネットワークサービスによるSINET 経由の接続と、Azure 接続サービスによるSINET を経由しない接続を組み合わせることで、可用性の高い冗長ネットワークを構築することが可能。また、「VIC-VPN for Microsoft Azure」によるSINET を経由しない接続を組み合わせることで、バックアップ回線をインターネットVPN サービスで構成することで、コストを抑えて構築することが可能になる。

同社は、この冗長接続ソリューションの提供を通じ、日本マイクロソフトとの連携のもと、SINETを利用する大学・研究機関等の顧客のさらなるクラウド利活用と接続品質向上を支援することで、教育研究活動の機能強化に貢献していくとしている。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below