Reuters logo
サンリツ---自動ロボット制御ピッキングシステムを導入、2018年春稼働の予定を発表
2017年11月13日 / 07:18 / 5日後

サンリツ---自動ロボット制御ピッキングシステムを導入、2018年春稼働の予定を発表


*16:13JST サンリツ---自動ロボット制御ピッキングシステムを導入、2018年春稼働の予定を発表
サンリツ9366は9日、ボストン・サイエンティフィック ジャパン社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:内木祐介、以下「BSJ 社」)と共同で、同社京浜事業所にて使用する自動ロボット制御ピッキングシステム「AutoStore」を導入すると発表。

「AutoStore」は、倉庫内に高密度に配置されたコンテナの上をロボットが走り、入出庫を行うシステム。既にBSJ 社のオランダ拠点にも導入されており、先進的かつ効率的なオペレーションが行われている。その実績から今回の日本での導入に際し先進的ロボットソリューションを提供するKUKA グループのSwisslog 社より同製品を購入する。

同システム導入により自由度の高いレイアウト設計と作業者用通路の削減により保管効率35%向上、省力化、作業環境の向上を実現するとしている。また、BSJ 社基幹システムと本自動ロボット制御ピッキングシステムの連携により、取扱製品毎の使用期限管理を自動化、効率的な在庫管理を行えるとのこと。

なお、同社では2018年春の稼働を予定している。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below