Reuters logo
メディシノバ---MN-166のメタンフェタミン依存患者を対象とするバイオマーカー臨床治験開始
2017年11月13日 / 07:33 / 12日後

メディシノバ---MN-166のメタンフェタミン依存患者を対象とするバイオマーカー臨床治験開始


*16:25JST メディシノバ---MN-166のメタンフェタミン依存患者を対象とするバイオマーカー臨床治験開始
メディシノバ4875は、米国を拠点とするバイオ医薬品ベンチャー。中枢神経系疾患向けMN-166(イブジラスト)、非アルコール性脂肪肝疾患・特発性肺線維症向けMN-001(タイペルカスト)の開発に注力中。


同社は10日、メタンフェタミン(覚醒剤)依存患者を対象にMN-166(イブジラスト)の効果を評価するためのバイオマーカー治験を開始すると発表した。
オレゴン保健科学大学、精神医学、行動神経学の準教授で、ポートランド在郷軍人病院のスタッフ神経精神科医、オレゴン保健科学大学のメタンフェタミン濫用研究所の治験医師であるホフマン博士とオレゴン保健科学大学、精神医学、行動神経学の教授で、メタンフェタミン濫用研究所の所長、およびポートランド在郷軍人病院の終身研究員であるジャノフスキー博士と共同で開始する。

この治験は、メタンフェタミン依存患者を対象に、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断された患者のみならず、PTSDを認めない患者においてもMN-166(イブジラスト)の治療効果を評価する。本治験はすでにFDA(米国食品医薬品局)の許可を受けており、ポートランド在郷軍人病院、およびオレゴン保健科学大学において、ホフマン博士によって治験が開始されるとのこと。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below