Reuters logo
三井化学---旭化成のサンヴィーオ事業を買収
2017年11月14日 / 01:29 / 5日前

三井化学---旭化成のサンヴィーオ事業を買収


*10:20JST 三井化学---旭化成のサンヴィーオ事業を買収
三井化学4183は、総合化学大手。メガネレンズ用材料等で世界シェアトップ。海外売上比率は4割超。機能性コンパウンド製品はアジア、欧米で需要堅調。基盤素材ではポリエチレンなどの販売が伸びる。18.3期2Qは2桁最終増益。

同社は13日、旭化成3407のスチレン系架橋型熱可塑性エラストマー(製品名称「サンヴィーオ」)事業を買収すると発表した。熱可塑性エラストマーは、主に自動車用途で、塩ビ・加硫ゴムの代替材料として世界的に需要が伸びている。三井化学の熱可塑性エラストマー「ミラストマー」は、自動車向けでは架橋型(TPV)では、内装表皮、ウェザーストリップ、ステアリングブーツなど、非架橋型(TPO)でエアバッグ・カバーなどの用途で事業を拡大してきた。三井化学は、モビリティ事業を成長事業と位置付けており、その中でもミラストマー事業は、中核として捉え、積極的な強化・拡大を進めている。今回の買収で、旭化成の「サンヴィーオ」をラインナップに加えることにより、自動車部品や生活用品など様々な分野で幅広い需要への対応や、付随技術をミラストマー事業の差別化へ応用するなど、今後の事業の強化を図る狙い。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below