Reuters logo
リネットジャパングループ---17/9期は微減収も計画は上回って着地。今後のカンボジア事業の展開が注目される
2017年11月15日 / 06:36 / 8日前

リネットジャパングループ---17/9期は微減収も計画は上回って着地。今後のカンボジア事業の展開が注目される


*15:30JST リネットジャパングループ---17/9期は微減収も計画は上回って着地。今後のカンボジア事業の展開が注目される
リネットジャパングループ3556は15日、2017年9月期の連結決算を発表した。売上高は前期比0.6%減の37.08億円、営業利益は同67.4%減の0.49億円、経常利益は同72.5%減の0.47億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同57.8%減の0.62億円となった。

ネットリユース事業では、買取における顧客獲得コストについては、第3四半期は、買取競争の煽りを受け、インセンティブを強化した結果、1件あたりの獲得コスト(買取CPA)が上昇したが、第4四半期は、競争の沈静化と買取CPAの最適化が成され、2017年9月時点で前年レベルまで回復している。また、買取広告宣伝費の過剰投下が抑制され、収益構造は戻りつつある。
買取価格のコントロールについては、第1~3四半期においては、「買取金額」を社内指標(KPI)にしていたため、高く買い過ぎ、粗利率の低下を招いていたが、第4四半期に入り、これを大きく軌道修正している。「申込件数の前年比超え」と「買取金額(=仕入金額)抑制」の両立に成功しており、今期は粗利率の改善が想定される。

ネットリサイクル事業では、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加表明の自治体が1,200を超えた。同社は、宅配便を活用した唯一の認定事業者として、日本環境衛生センターと協働する幹事会社の立場で同プロジェクトに参画している。今後も、東京2020大会及び都市鉱山リサイクルの機運醸成活動のサポートを通じて、小型家電リサイクルの回収促進を図っていく考え。
宅配便を活用した使用済パソコン・小型家電の回収では、提携自治体が126、カバー人口が3,484万人まで拡大している。
9月には、ビックカメラ3048、コジマ7513との小型家電の宅配サービスを開始している。当初はインターネットサイトでのサービスとして開始していたが、好調な受注を受けて、店舗での取り扱いもスタートさせた。

カンボジア新規事業では、2017年5月に発表したSBIホールディングス8473とのリース合弁会社設立については、リース免許取得に向け、カンボジア中央銀行との折衝を継続しており、2018年1月の営業スタートを目指している。
2017年6月に発表したモビリティIoT企業のGMS社との実証実験については、ほぼ完了しており、12月までに提携内容を決定する予定である。
ローカル企業と連携し、同社独自で進めている車輛へのIoT機器設置実験とトライアル販売の結果は良好に推移しており、今後は、同社100%の現地拠点を開設し、小回りを効かせながら、複数の事業展開を進めていく考え。

2018年9月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比28%増の47.6億円、営業利益が同227%増の1.6億円を計画している。

今後は、リユース事業中心の事業展開から、新規事業のネットリサイクル事業、カンボジア事業についても収益安定化を図り、更なる成長を目指していく考え。
ネットリサイクル事業については、前期に初の黒字化を達成している。メダルプロジェクトの広がりなどを追い風に、同社の成長ドライバーとなることが期待される。
カンボジア事業については、2018年1月以降に車輛販売事業(モノ領域)、ファイナンシャルリース事業(カネ領域)のスタートを予定しており、どのようなシナジーが生まれるのか注目される。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below