Reuters logo
TOKAIホールディングス---4社共同で設備管理IoTプラットフォームの実証実験を開始
November 17, 2017 / 5:04 AM / a month ago

TOKAIホールディングス---4社共同で設備管理IoTプラットフォームの実証実験を開始


*13:56JST TOKAIホールディングス---4社共同で設備管理IoTプラットフォームの実証実験を開始
TOKAIホールディングス3167は、LPガスを中心としたエネルギー・住生活関連事業、情報通信事業などを展開。静岡県地盤。電力小売で東京電力と提携。液化石油ガス事業は需要家件数が増加。顧客獲得・切替防止策などが奏功。18.3期2Qは増収。

同社は16日、100%子会社であるTOKAIコミュニケーションズ(以下 TOKAI COM)が、自社データセンターにて、データセンター設備の省エネ化と設備管理の効率化を目指す、IoT*1プラットフォームを活用した設備管理システムの実証実験を開始したと発表。日本サイトラインシステムズ、NTTファシリティーズ、たけびしと共同で行う。

今回の実証実験では、同社データセンターの各設備からサーバ使用電力量、空調使用電力量、気温、湿度、ドア開閉イベント、気象データなどのデータを収集・蓄積し、稼働状況の見える化を図る。また、相関分析や未来予測を行うことで運用業務の効率化を図っていく。
TOKAI COM が運用するデータセンターは、2016 年に東京都のクラウド化支援事業で活用される「環境配慮型データセンター」*2に認定され、効率的で省エネ対策・運用管理に優れたデータセンターとしての評価を受けている。

今回の実証実験を通してさらなる効率的なデータセンター運用方法の確立を目指し、地球環境保全に貢献するとともに、顧客の省エネ対策推進にも取り組んでいく考え。

*1:「Internet of Things」の略で、センサーやデバイスといった「モノ」がインターネットを通じてクラウドやサーバに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組みのこと。
*2:東京都環境局による環境影響を少なくすることに努力しているデータセンターを認定・公表する制度。制度及び認定の有効期限は2017年3月31日で終了している。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below