Reuters logo
高井ひろえの注目Q&A:「サンリオ」について、今後の株価見通しを教えてください。
November 19, 2017 / 11:34 PM / in 25 days

高井ひろえの注目Q&A:「サンリオ」について、今後の株価見通しを教えてください。


*08:26JST 高井ひろえの注目Q&A:「サンリオ」について、今後の株価見通しを教えてください。
こんにちは、フィスコマーケットレポーターの高井ひろえです。「高井ひろえの注目Q&A」として、フィスコアプリのQ&Aで興味深い質問をピックアップしてご紹介してまいります。

質問:「サンリオ8136は底値だと思いますが相場のかやの外です。 オリンピック銘柄として今は買いたいですがまだ早い?でしょうか」この質問には、フィスコソーシャルレポーター、さっかくさんが回答してくれています。

回答:
「サンリオは国内外でキャラクタービジネスを展開しており、2010年以降にライセンスビジネスへと軸足を移しています。売上の30%近くを海外で稼いでいます。10月10日には通期業績予想を下方修正しています。「米国における小売業界の構造変化により有力ライセンシーの事業縮小が響いた」とのことです。2Q累計での売上及び利益は「各地域別セグメント」で前年同期比マイナスとなっており、足元では業績に厳しさが見られます。進捗率も下方修正後のガイダンスに対して経常利益ベースで40.4%と、過去5年平均の49.1%を下回っています。オリンピックにダイレクトに結びつくとは限りませんし、世界各地域での動向を見通しづらいように思います。3Q決算などを待ち、業績に安定感が戻るまでは様子見スタンスを取るのが安全かと思います。テーマ株で取引をされたい場合は、業績や進捗率が堅調な銘柄の方がリターンが出やすいです。また、上げ相場で「かやの外」とのことですが、無理に飛び乗らず静観する時期も必要です。どうしてもついて行きたい場合は、リスクのある個別株ではなくETFで取引をされるのも手段の一つかと思います。」

「高井ひろえの注目Q&A」は、フィスコアプリで公開された質問を高井ひろえの見解で注目し、コメントしています。その他の質問は無料のスマートフォンアプリ「FISCO(フィスコ)」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコマーケットレポーター 高井ひろえ



《HT》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below