Reuters logo
【物色テーマ】米配車サービスのウーバーが5700万人の個人情報を流出
November 22, 2017 / 12:48 AM / 22 days ago

【物色テーマ】米配車サービスのウーバーが5700万人の個人情報を流出


*09:40JST 【物色テーマ】米配車サービスのウーバーが5700万人の個人情報を流出
米配車サービスのウーバー・テクノロジーズは昨年10月にハッカー攻撃を受けて、顧客とドライバー合わせて5700万人の個人情報を流出させた。これを1年余りにわたり公表していなかったことが分かったと一部メディアが報じている。

同社は21日、ハッキングで盗まれたデータには世界中の5000万人の利用者の氏名や電子メールアドレス、電話番号が含まれていたことを明らかにした。世界の同社ドライバー約700万人(うち米国のドライバーは約60万人)の個人情報も流出したもよう。

報道によるとウーバーは、ハッカーらに対しデータを消去し、情報流出を外部に漏らさないようにするため10万ドル(約1120万円)を支払ったようだ。ウーバーは流出情報が利用されたことはないと考えているよう。また、ハッカーの正体は明らかにしていないという。

量子コンピューターなどが足元で関心を集めるなか、サイバーセキュリティは今後一段とその重要性を増してくるだろう。サイバーセキュリティ関連銘柄の動向は継続して追っていきたいところだ。


【サイバーセキュリティ関連銘柄】

2326デジタルアーツ {Webフィルタリング}
3042セキュアヴェ {ネットワークセキュリティ事業を展開}
3356テリロジー {ネットワーク不正侵入防御セキュリティ商品を強化}
3565アセンテック{仮想デスクトップ環境でのセキュリティ}
3692FFRI {サイバーセキュリティ対策製品の販売}
3857ラック {セキュリティソリューションサービス}
3920アイビーシー{セキュリティ監視ソフト}
4288アズジェント {セキュリティ・ソリューション・ベンダー}
8023大興電通 {セキュリティソフト「App Guard」の販売}

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below