Reuters logo
ロックオン---「アドエビス」とマーケティングオートメーション「Marketo」が連携開始
2017年11月30日 / 03:18 / 11日前

ロックオン---「アドエビス」とマーケティングオートメーション「Marketo」が連携開始


*12:11JST ロックオン---「アドエビス」とマーケティングオートメーション「Marketo」が連携開始
ロックオン3690は30日、同社が提供するマーケティングプラットフォーム「アドエビス」と、マルケト(本社:東京都港区)が提供するマーケティングオートメーション「Marketo」について連携を開始すると発表した。

「アドエビス」はマーケティングにおけるユーザー接触ログデータを蓄積することができ、蓄積したログデータを用いることにより、マーケティングにおけるパフォーマンス最大化のための仮説立て・予算最適化・検証を行うプラットフォーム。

今回の連携により、アドエビスで計測された動画広告の視聴やバナー広告のクリックといった活動履歴データを、Marketoが保有する顧客情報側にシームレスに紐付けることができる。これまでデータの取り込みや活用するには、膨大な開発コストが必要であったOne to Oneマーケティングが可能になるとしている。

同社では、今後も重要戦略に掲げているマーケティングロボットの具現化に向けて、新規連携を増やして行く考え。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below