December 19, 2017 / 4:37 AM / a year ago

アライドアーキテクツ---「Letro」を新たにマーケティング支援サービスとしてリニューアル


*13:33JST アライドアーキテクツ---「Letro」を新たにマーケティング支援サービスとしてリニューアル
アライドアーキテクツ6081は18日、UGC(=User Generated Contents、ユーザー生成コンテンツ)を活用したSNS広告クリエイティブプラットフォーム「Letro」をリニューアルし、UGCをSNS広告に活用するだけでなく、オウンドメディアやECサイト、SNSアカウントの投稿など様々なマーケティングチャネルに最適化して活用できるようにしたと発表。

「Letro」は、2016年8月のサービス開始以来、Instagram上にユーザーが投稿した商品・サービスの写真(UGC)を短時間で収集しSNS広告のクリエイティブに活用できるサービスとして、大手食品メーカーや化粧品メーカーなどへの実績がある。今回のリニューアルは、顧客よりUGCを広告に活用するだけでなく、オウンドメディアやECサイト、SNSアカウントの投稿などにも活用できないかという要望が多くあり、そのニーズに応えたもの。収集したUGCを広くマーケティングチャネルに活用することを可能にし、「UGC Centric Marketing Platform」(UGCマーケティング支援サービス)としてサービスをリニューアする。

今後は、収集したUGCをそのまま使用するだけでなく、各マーケティングチャネルに合わせてUGCを最適化し施策効率を最大化するため、1)UGCのクリエイティブ化、2)人工知能“MILA”(ミラ)、3)マーケティングチャネルへの連携の3つの機能を軸にサービスを展開していくとしている。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below