December 19, 2017 / 5:57 AM / a year ago

セグエグループ---子会社ジェイズ・コミュニケーション保有株式の一部売却に伴う特別利益の発生を報告


*14:52JST セグエグループ---子会社ジェイズ・コミュニケーション保有株式の一部売却に伴う特別利益の発生を報告
セグエグループ3968は、ITソリューション事業を展開。ネットワークセキュリティとITインフラ専門。新規商材と既存商材のクロスセルで事業拡大を図る。セキュリティ製品を中心に販売好調。高収益品が伸長。17.12期2Qは業績堅調。

同社は、12月18日、子会社ジェイズ・コミュニケーションの出資先であるナレッジスイート3999が東京証券取引所マザーズ市場への上場を行うに当たり、ジェイズ・コミュニケーション保有のナレッジスイート株166,000株の一部の15,000株を売却し、これに伴い特別利益として投資有価証券売却益が発生したと発表した。
売却益は約0.28億円で、2017年12月期(2017年1月1日-12月31日)連結会計年度において、約0.28億円を特別利益として計上を行う。

自社製品SCVXは自治体のマイナンバー対策中心に堅調。構築・サポートのサービス契約数は増加。17.12期通期は2桁増収増益計画。株価は26週線がサポートとして機能。業績上振れ期待もあり、株価は上昇反転へ。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below