December 21, 2017 / 10:21 PM / 9 months ago

前日に動いた銘柄 part1:手間いらず、パソナグループ、オハラなど


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1:手間いらず、パソナグループ、オハラなど
銘柄名<コード>⇒21日終値⇒前日比

アバール6918 2463 +106
中帯域近赤外線カメラ2機種を発売。

手間いらず2477 3180 +267
11月訪日外客数26.8%増でインバウンド関連銘柄に物色。

フリービット3843 1130 +56
仮想通貨関連として評価する見方も。

ジェクシード3719 194 +11
RPA関連として物色の動き。

月島機械6332 1530 +207
来期の好業績観測報道が伝わっている。

パソナグループ2168 2239 +246
上半期収益予想を大幅に上方修正。

ヒマラヤ7514 1234 +120
RIZAPグループに子会社を売却と発表。

オプトラン6235 2420 +220
大和証券では会社計画を上回る業績を予想。

オハラ5218 3360 +290
ラジオNIKKEIで取り上げられる。

チタン工業4098 3220 +95
引き続き東芝との特許取得を材料視する。

三井海洋開発6269 2847 +132
ペトロブラス社からのFPSO受注を引き続き材料視。

モリテックスチール5986 777 +29
新電池関連の一角として個人投資家の関心が続く。

ソルクシーズ4284 1425 +40
仮想通貨関連として上値追いの動きが続く。

日機装6376 1163 +29
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格上げ。

ヤマシンフィルタ6240 1430 +70
25日線レベルが支持線として機能する。

日立キャピタル8586 2842 +80
野村證券では投資判断「バイ」に格上げ。

扶桑化学工業4368 3070 -125
3200円レベルの節目を割り込み。

マネックスグループ8698 323 -11
340円レベルでの上値の重さも意識か。

日本オラクル4716 9530 -500
9-11月期は営業増益率が鈍化へ。

日ペHD4612 3560 -135
目立った材料もなく需給要因が中心か。

ユニファミマ8028 7830 -200
大和証券では投資判断を格下げへ。

ツルハHD3391 14860 -410
引き続き決算発表後は出尽くし感が優勢で。


《DM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below