December 22, 2017 / 8:07 AM / 9 months ago

ナガイレーベン---ラジオNIKKEIマーケットプレス12月7日放送


*17:03JST ナガイレーベン---ラジオNIKKEIマーケットプレス12月7日放送
ラジオNIKKEIマーケットプレスの『フィスコ presents 注目企業調査レポート』12月7日放送において、ナガイレーベン7447を取り上げている。主な内容は以下の通り。

ナガイレーベンは国内シェア60%超を持つ医療白衣のトップメーカーであり、高い利益率と堅固な財務内容を誇っています。

2017年8月期の連結業績は、売上高が前の期と比べて2.9%増の170億1,700万円、営業利益が前の期と比べて5.9%増の52億4,200万円、経常利益が前の期と比べて8.2%増の53億4,000万円、親会社株主に帰属する当期純利益が前の期と比べて12.6%増の36億7,300万円となり、売上高、営業利益は過去最高となりました。円安進行や加工賃のアップなどの原価上昇要因があったものの、高付加価値商品の販売増や海外生産比率の上昇などによって売上総利益率は47.5%となりました。

2018年8月期の通期連結業績は、売上高が前の期と比べて2.8%増の175億円、営業利益が前の期と比べて2.5%増の53億7,300万円、経常利益が前の期と比べて2.0%増の54億4,800万円、親会社株主に帰属する当期純利益が前の期と比べて1.8%増の37億3,900万円と予想されています。2018年春に医療報酬と介護報酬の改定が見込まれますが、主力製品であるヘルスケアウェアを中心に拡販を図り、経費面では引き続き海外生産比率のアップ等によりコスト上昇を吸収して営業増益を維持する計画です。

ナガイレーベンは2017年8月期の実績を踏まえて、それまでの計画をロールオーバーして2020年8月期に売上高185億円、営業利益56億円とする新しい中期経営目標を発表しました。海外生産の拡大や利幅の大きいハイエンド商品の強化を通じ、この目標達成を図る考えです。またナガイレーベンは株主還元にも前向きです。単体ベースで配当性向50%以上を公約しており、2017年8月期も年間をそれまでの50円から60円に増配しました。自社株買いも機動的に行うと宣言しており、株主還元に対する姿勢は評価に値するでしょう。

ラジオNIKKEI マーケットプレス
「フィスコ presents注目企業調査レポート」毎週月・木曜14:30~14:45放送


《TN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below