January 3, 2018 / 11:08 PM / 6 months ago

アイスタディ---フィスコ仮想通貨取引所と連携した投資教育コンテンツを提供開始


*08:00JST アイスタディ---フィスコ仮想通貨取引所と連携した投資教育コンテンツを提供開始
アイスタディ2345は29日、資本業務提携先であるフィスコ3807のグループ企業であるフィスコ仮想通貨取引所(以下「FCCE」)と協業の一環として、仮想通貨投資教育コンテンツを2018年1月より提供を開始すると発表。

同社が企画・開発・販売する仮想通貨投資に関するeラーニング動画コンテンツ制作にあたり、FCCEの親会社でデジタルアセットグループ代表取締役の田代昌之氏が講師として出演する。今回の取り組みを第一段とし、今後もeラーニングコンテンツにおいて、企画と開発など総合的に協力していくとのこと。将来的にアイスタディ投資教育コンテンツ購読において、ビットコインに代表される仮想通貨に加え、フィスココイン、ネクスコイン、カイカコインといった企業トークンを利用できる決済サービスも導入する予定である。

また、同社は仮想通貨投資教育のカリキュラム化を進め、クライアントの人材採用ニーズに合わせた単位終了認定制度へ発展させることを視野に入れているという。これにより、指定単位を終了した受講者(仮想通貨関連業界での求職者)の中から、成績優秀な単位終了者には就職斡旋を行う体制を整備する予定である。さらに、AIやビックデーターなどの第4次産業革命に必要な技術者を発掘する教育カリキュラムを、人材を求めるスポンサー企業と協力して拡充していく予定である。顧客の人材育成予算の枠を超え、人材採用予算なども組み入れることでスピード感あるラインアップの拡充を計画している。

同社は、今後もフィスコグループとの業務提携関係のもと、両社の中期的な企業価値の向上や持続的な成長を実現する可能性を検証しながら、フィスコグループとの協業を強化していくとのこと。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below