January 18, 2018 / 4:16 AM / 3 months ago

ラクオリア創薬---米国アラタナ社へ導出したEP4拮抗薬が欧州における動物薬製造販売承認を取得


*13:10JST ラクオリア創薬—-米国アラタナ社へ導出したEP4拮抗薬が欧州における動物薬製造販売承認を取得
ラクオリア創薬4579は12日、同社が米国アラタナ社へ導出したEP4拮抗薬Galliprant(r)について、欧州委員会により、犬の変形性関節症に伴う痛みの治療薬として、欧州における動物薬製造販売承認を取得したことを発表した。

承認を受けたのは、イーライリリーの動物薬部門であるエランコ社及びアラタナ社。両社は、2016年4月にGalliprant(r)の全世界における戦略的提携を行っており、2017年1月より米国においてGalliprant(r)の販売を開始。現在、共同販促を展開している。

ラクオリア創薬は、2010年にアラタナ社と、EP4拮抗薬の動物用医薬品として全世界での商品化に関する導出契約を締結。契約一時金の受領に加えて、開発段階の進捗に応じてマイルストン収益、販売後のロイヤルティ収益を得ることになっており、今回の製造販売承認による業績貢献が期待される。

なお、同社は、2018年12月期通期連結業績予想については現在精査中であるとしており、2月9日の決算発表時に併せて発表する予定であるとしている。

《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below