January 18, 2018 / 6:31 AM / 6 months ago

インフォクリエ Research Memo(7):2018年9月期予想は増収増益、主力のITソリューション事業は堅調


*15:27JST インフォクリエ Research Memo(7):2018年9月期予想は増収増益、主力のITソリューション事業は堅調
■今後の見通し

1. 2018年9月期の業績見通し
インフォメーションクリエーティブ4769の2018年9月期の連結業績予想は、売上高が前期比4.8%増の7,751百万円、営業利益が同31.0%増の449百万円、経常利益が同27.4%増の488百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同51.3%増の312百万円である。主力のITソリューション事業の順調な伸長とともに、ITサービス事業の拡大を見込んでいる。

2. 今後の施策
後述の中長期の成長戦略とも通じているが、同社は当面の具体的取り組みとして以下の項目を挙げている。

(1) 組織力の強化
組織効率向上を目的として2017年10月に全社的な組織変更を行った。目玉となるのは以下の2点。

a) 事業戦略本部の新設
新たな事業基盤の確立のために、新事業・新サービスや新規顧客の開拓を専門とする事業戦略本部を新設した。

b) 現場への営業機能の委任
日々、顧客と業務をともにする現場部門に営業機能を委任することで、スピード感ある効率的な営業活動を可能とした。

(2) 『こども向けプログラミング』の開講~近日開講予定
2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化になるのに先駆け、同社が運営するパソコン教室駒込校で、こども向けプログラミングを開講する。

(3) 『Locobee mag』リリース~2018年1月リリース予定
既にリリース済みのスマートフォン向け訪日外国人用アプリ『Locobee』と連携して、外国人読者に有用な日本の様々な情報を発信するWebマガジン。ベトナム人をターゲットとしてベトナム語・英語・日本語での提供を計画している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 山田 秀樹)


《HN》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below