January 22, 2018 / 4:12 AM / 4 months ago

APAMAN---アパマンショップ直営店で荷物預かりサービスの試験導入を発表


*13:06JST APAMAN—-アパマンショップ直営店で荷物預かりサービスの試験導入を発表
APAMAN8889は、日本最大級の賃貸仲介店「アパマンショップ」を直営・FCで展開。民泊やスマートロックにも参入。プロパティ・マネジメント事業は好調。管理戸数の増加等が寄与。斡旋事業の売上増加等も寄与し、17.9期は増収。

同社の子会社であるアパマンショップリーシング(本社:東京都千代田区)は、2018年1月15日より、運営する直営店アパマンショップの関東内18店舗において、荷物一次預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」の試験導入を発表した。
ecbo cloakとは、コインロッカーのかわりにオンライン上で事前に予約をし、確実に荷物を預けられるサービス。すでにJR東京駅構内、沖縄ケラマ諸島観光案内所など全国各地のカフェや美容院などでのサービスを展開している。今回試験導入するアパマンショップは、観光にいらした方がわかりやすく便利な場所にあるため、荷物を預ける場所としての利便性がある店舗である。今回の試験導入により、特に訪日外国人に向けてのアパマンショップのブランド認知向上を目指す。

17年6月末時点の管理戸数は7万1197戸。PI・ファンド事業は収益好調。17.9期通期は2桁営業増益計画。株価は上げ渋る展開だが、PERには上値余地。来期以降の収益拡大期待が今後の株価上昇をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.9期連/F予/43,000/3,200/2,800/1,500/90.22/12.00
18.9期連/F予/43,500/3,400/3,000/1,600/96.24/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想(執筆日:2017/09/11)



《MW》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below