February 27, 2018 / 3:31 AM / 3 months ago

日本ライフライン---マレーシアのペナン州にて工場建設を行うことを発表


*12:25JST 日本ライフライン—-マレーシアのペナン州にて工場建設を行うことを発表
日本ライフライン7575は26日、マレーシアの現地法人で子会社のJLL Malaysia Sdn. Bhd.が、ペナン開発公社との間で、ペナン州マレー半島側の面積16,211平方メートルの工場用地取得契約を締結したと発表した。

新工場の竣工は2019年の秋を、稼働開始は2020年初めを計画しており、稼働時従業員数は約50名の見込み。同社は、今後2年間で工場用地の取得費用の他、生産設備等も含めた約20億円の投資を予定している。
当該工場は同社初の海外工場であり、稼働時は日本向けに心臓循環器領域の医療機器を製造予定であるが、将来自社製品の海外販売が本格化した際には、海外におけるマザーファクトリーとしての役割を果たしていくことを目指す。



《MH》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below