July 18, 2018 / 2:55 AM / 3 months ago

メタップス---自社発行仮想通貨の会計処理に関する追加決定事項を発表


*13:39JST メタップス---自社発行仮想通貨の会計処理に関する追加決定事項を発表
メタップス6172は13日、子会社のMetaps Plus(本社:韓国ソウル)のInitial Coin Offering(ICO)に伴う会計処理について、追加決定事項を発表した。

同社子会社であるMetaps Plusは2017年11月にICOを実施し、仮想通貨(PLC)を発行。PLCの会計処理については、外部環境の変化を受け7月2日に監査法人より再検討が必要との提案をうけ協議の結果、同社及び同社の関係会社が発行した仮想通貨については、PLCの保有目的はトレーディング目的ではないと判断し、会計方針に従って無形資産として認識することとなった。

本会計処理については、2018年8月期第3四半期決算に反映している。従来第3四半期末において棚卸資産として計上されていたCoinRoomで保有するPLC 3.48億円を、無形資産ゼロ円として計上するとともに、PLC から発生していた評価益を取り崩し、売却益は繰延収益に振り替えている。

なお今後も、監査法人と再度協議があった場合等に、同社の会計処理が変更となる可能性があるが、引き続き今後の会計基準の動向を注視しながら、最善な経営判断が出来るよう努めていくとしている。


《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below