July 18, 2018 / 2:55 AM / a month ago

メタップス---ICO プラットフォーム「Metalist」事業化計画を発表


*13:41JST メタップス---ICO プラットフォーム「Metalist」事業化計画を発表
メタップス6172は13日、ファイナンス事業の更なる拡大を目指し、国内外における ICO プラットフォーム事業に向けた準備を開始したことを発表。
同社は仮想通貨交換業登録に向けて申請準備を進めている。具体的な申請時期及び国内における本格的なサービス開始時期については未定としている。

同社の連結子会社である Metaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル)は、2017年10月にICOを実施し、現在は仮想通貨交換所「CoinRoom」のサービス拡充に向けて準備を進めている。2018 年6月には、スマート・コントラクトを活用したKYC等、ユーザーの識別管理に関する特許を取得。ICO コンサルティング事業にも進出、約50億円規模の大型ICOにおいてもコンサルティングサービスを提供している。

ICOを検討する企業は国内外において増加傾向にあり、同社は、子会社のメタップス・クリプト・ゲートウェイ(MCG)の仮想通貨交換業登録申請の準備、及び国内におけるICOプラットフォーム事業の準備を開始。MCG は、金融商品市場における証券会社に類似する役割・機能を果たすことを目指し、新サービス「Metalist」の提供を開始する予定。

同社は今後、韓国、日本での基盤をシンガポール、スイス、マルタ等に発展させることで、グローバル ICO プラットフォーマーとしての成長を目指していく。


《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below