July 24, 2018 / 6:44 AM / 3 months ago

オプティム---日本初となるドローンを活用した麦の作付確認の実証実験を実施


*15:37JST オプティム---日本初となるドローンを活用した麦の作付確認の実証実験を実施
オプティム3694は23日、同社が開発した固定翼ドローン「OPTiM Hawk」を用いて空撮による麦の作付確認の実証実験を実施したことを発表。

同社は、佐賀県白石町が行った「経営所得安定対策等推進事業費補助金の業務効率化モデル事業」において、白石町平野部の約8,500ヘクタールで栽培されている麦の作付確認を行った。本事業は九州農政局から採択され、白石町が取組んでいるもの。

今回の実証実験では、多大な時間がかかっていた従来の作付確認を「OPTiM Hawk」を用いて空撮し、その画像をオプティムが提供する圃場情報管理サービス「Agri Field Manager」上で画像解析を実施し、申請された作付け情報と「Agri Field Manager」上の情報を役場内PC上から比較することで、現地に出向くことなく実態確認が行え、大幅な現地確認作業時間の短縮を実現したとしている。


《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below