July 9, 2019 / 6:10 AM / in 10 days

ハピネット Research Memo(7):2020年3月期は前期比10.1%の営業増益予想だが、利益上方修正の可能性


*15:07JST ハピネット Research Memo(7):2020年3月期は前期比10.1%の営業増益予想だが、利益上方修正の可能性
■今後の見通し

1. 2020年3月期の業績見通し
ハピネット7552の2020年3月期の連結業績は、売上高240,000百万円(前期比0.2%減)、営業利益5,000百万円(同10.1%増)、経常利益4,800百万円(同9.5%増)、親会社株主に帰属する当期純利益2,800百万円(同2.4%増)が予想されている。

玩具事業では増収増益を見込むが、映像音楽事業では前期に安室奈美恵「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」などのヒット商品があったことなどからほぼ横ばい予想。ビデオゲーム事業とアミューズメント事業についても前期の水準がやや高かったこともあり、横ばいを見込んでいる。ただし各事業部門の予想はかなり堅めと思われ、年末商戦の状況などによっては全体の利益が上振れする可能性もありそうだ。

2. 2020年3月期のセグメント別見通し
(1) 玩具事業
売上高80,000百万円(前期比3.9%増)、セグメント利益2,600百万円(同28.6%増)が予想されている。以下のような重要施策を遂行していく方針だ。

a) 取扱商材と販売チャネルの拡大
1) ホビー等ハイターゲット向け商材のシェア拡大を目指す
2) 玩具売場以外の販売チャネルの開拓を実行する
3) 独占流通商品を拡充する

b) コンビニエンスストア向け商品拡充
くじ商材やカード商材の導入率アップや、CVSオリジナル商品の提案を行う。

c) 処分損金を圧縮による利益率の向上
需要予測を強化し、仕入精度を向上させる。
<期待される商材・商品>
・騎士竜戦隊リュウソウジャー:竜装合体 DXキシリュウオーファイブナイツセット
・ウルトラマンタイガ:DXタイガスパーク
・ポケモンカードゲーム:サン&ムーン拡張パック「ダブルブレイズ」
・Salon de dooz(サロン ド ドゥーズ):海外で約150万個を受注した商品の日本版(同社独占販売)

(2) 映像音楽事業
売上高80,000百万円(前期比2.2%減)、セグメント利益1,100百万円(同0.3%増)とほぼ前期並みを予想している。以下のような重要施策を実行していく方針だ。

a) 卸売部門を統合、効率化による利益率の向上を図る
2019年4月1日付けで同社と同社子会社(旧(株)星光堂マーケティング)の映像音楽パッケージ部門を統合し、物流機能・システムの共通利用、営業業務の一元化を進め、効率化を図る。

b) 製作部門は邦画・アニメでのヒット創出を目指す
作品規模の拡大を目指し、他社とのアライアンスを強化する。
<期待される作品>
・パッケージ:「日日是好日」(共同出資作品)、「僕とシッポと神楽坂」(独占販売作品)
・製作:「決算!忠臣蔵」(共同出資作品)、「惡の華」(自社幹事作品)、「胡蝶綺~若き信長~」(同)

(3) ビデオゲーム事業
売上高60,000百万円(前期比2.7%減)、セグメント利益1,000百万円(同3.7%減)を予想している。以下のような重要施策を実行していく。

a) 「Nintendo Switch」の販売最大化を図る
期待ソフトの発売に合わせて、販売施策を実施する。

b) 独占流通商品、ゲーム周辺商材の拡大を図る
1) 独占流通タイトルの獲得(主に中小メーカーから)と、販売最大化のための施策を実行する。
2) アクセサリなど、オリジナル商品の開発を推進する。

c) 自社オリジナルゲーム作品の開発を推進する

<期待される商材>
・Nintendo Switch:「ポケットモンスター ソード・シールド」、「スーパーマリオメーカー2」、「どうぶつの森」
・PS4/Nintendo Switch:「DELTARUNE」(独占流通商品)
上記以外にも、自社オリジナル作品を制作中であると同社は述べている。

(4) アミューズメント事業
売上高20,000百万円(前期比0.1%増)、セグメント利益1,700百万円(同1.4%減)とほぼ前期並みを予想している。

a) 新規需要の取り込みにより、カプセル玩具市場の拡大を図る
1) インバウンド需要に対応すべく、交通関連や繁華街などへの設置拡大を行う。
2) ロケーションの特性に合った商品開発を推進し、アイテム数を拡大する。

b) 様々な価格帯に対応できる自販機の研究・開発を進める
キャッシュレス対応を見据えて新しい自販機の研究・開発を進める。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)


《MH》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below