July 11, 2019 / 3:12 AM / 8 days ago

ナノキャリア--- NC-6004とキイトルーダ併用第2相臨床試験、頭頸部がんを対象に投与開始


*12:06JST ナノキャリア--- NC-6004とキイトルーダ併用第2相臨床試験、頭頸部がんを対象に投与開始
ナノキャリア4571は9日、同社の主要パイプライン「NC−6004」について免疫チェックポイント阻害剤「キイトルーダ」を併用した第2相臨床試験において、1例目の投与を開始したことを発表した。

本試験はプラチナ既治療の再発及び転移頭頸部扁平上皮癌を対象として、主にキイトルーダ併用時のNC-6004の推奨投与量の決定(PIIa)と、キイトルーダ+NC-6004とキイトルーダ単独におけるPFS(無増悪生存期間)中央値の比較(PIIb)を実施する。試験期間は約3年で、合計136症例を計画している。

昨今、免疫チェックポイント阻害剤が癌治療において主流となってきており、併用に関する臨床開発には世界的な注目が集まり、製薬企業の関心度は高い。本開発においては、免疫チェックポイント阻害剤との併用による相乗効果が多数報告されているシスプラチンを内包するNC-6004の抗腫瘍効果の増強や、これまでに実施した臨床試験で認められた副作用軽減効果等を融合することで、同社のプラットフォーム技術であるミセル化ナノ粒子製剤の製剤価値向上を図るという。



《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below