October 18, 2019 / 6:15 AM / 25 days ago

ハイパー Research Memo(5):リスクは価格競争と部品の寡占化


*15:05JST ハイパー Research Memo(5):リスクは価格競争と部品の寡占化
■リスクと同社の対応

ハイパー3054のリスクとして、パソコン販売業界における価格競争と在庫の陳腐化、部品などのボトルネックが挙げられる。パソコンは、国内市場が飽和状態のため買替需要が中心となっていること、価格比較サイトなどが商品価格情報を提供していること、ライフサイクルが比較的短いため売れ残るとデッドストックになりやすいことから、価格競争と低採算性が常態化している。しかし同社は、「在庫販売」を背景に、売れ筋に限定して低価格で仕入れることができる上、適正な在庫管理を行っているため、財務基盤を揺るがすほどの価格競争や保有在庫の陳腐化が起きる可能性は低いと考える。一方、パソコンの部品メーカーを中心に寡占化が進んでおり、市場自体がボトルネックを起こしやすい構造となっている。ボトルネックは価格を引き上げる効果はあるものの、同社の得意な在庫がしづらくなる可能性もある。しかし同社は、部品調達に齟齬が生じにくいグローバルメーカーとの付き合いも長く、パソコンの調達が滞る懸念は非常に小さいと思われる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)


《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below