December 2, 2019 / 11:51 PM / 13 days ago

ベルシステム24---デロンギ、日本マイクロソフト、DataMeshとコールセンターにおける働き方改革新プロジェクト発足


*08:49JST ベルシステム24---デロンギ、日本マイクロソフト、DataMeshとコールセンターにおける働き方改革新プロジェクト発足
ベルシステム246183は2日、デロンギ・ジャパン、日本マイクロソフト、DataMeshと連携し、「コールセンター・ワークスタイル・イノベーション・プロジェクト」を開始すると発表した。

同プロジェクトでは、MR(Mixed Reality:複合現実)を活用した「コールセンター・バーチャライゼーション」を共同開発し、同日より実証実験を開始する。コールセンター業務におけるMRの活用は国内初で、時間や場所の制約を超えた新しい働き方の実現を目指す。

コールセンター・バーチャライゼーションは、日本マイクロソフトのMRヘッドマウントディスプレイと DataMeshのMRアプリを組み合わせ、デロンギ製品の顧客サポート業務をコールセンター拠点以外の場所でも提供できるようにするソリューション。

これまで、電化製品や化粧品など有形製品を提供するメーカー等のコールセンターでは、膨大な数の製品をセンター内に設置し、問い合わせごとにオペレーターが実物を手に取り、実際に本体や部品を動かしながら対応していた。同ソリューションを用いることで、オペレーターは、消費者からの問い合わせに際し、3Dで空間上に再現された製品が、目の前にあるかのように詳細を確認しながら回答できるようになる。

また、3Dホログラムのデータは、マイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」に保存されるため、複数の人がどこからでも利用できる。これにより、地方在住者や子育て世代といった、時間や場所の制約がある人も、コールセンター拠点に勤めるオペレーターと同レベルの業務を行うことが可能になる。

尚、ベルシステム24では同ビジネスモデルの特許を申請している。


《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below