January 17, 2020 / 7:16 AM / a month ago

シノケングループ---国内不動産ファンド事業が金融商品取引法上の投資運用業の登録を完了


*16:10JST シノケングループ---国内不動産ファンド事業が金融商品取引法上の投資運用業の登録を完了
シノケングループ8909は17日、同社100%子会社であるシノケンアセットマネジメントが、不動産投資信託(REIT)の運営に必要な金融商品取引法に基づく投資運用業の登録を完了したと発表した。

2019年10月18日付で国土交通大臣より、REITの組成・運営に必要な取引一任代理等の認可を取得したのに続き、今般、関東財務局より、金融商品取引法に規定される投資運用業の登録完了の2020年1月15日付通知を本日受理した。今後は、「シノケンリート投資法人(仮称)」を設立し、主に東京23 区内に所在する賃貸住宅不動産を投資対象とした 100 億円規模の私募 REITを2020年夏ごろまでに組成することを目指す。その後、私募REITとしての運用実績を出しながら資産規模を 300 億円程度まで拡大させ、不動産市場や資本市場の動向を見極めつつ、東京証券取引所へ上場するための準備を進めていく予定。


《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below