January 22, 2020 / 12:17 AM / a month ago

TIS<3626>、米国Fintech企業 Sequent Software Inc.の株式取得、連結子会社化へ


*09:12JST TIS3626、米国Fintech企業 Sequent Software Inc.の株式取得、連結子会社化へ
TIS株式会社3626は、Sequent Software Inc.(米国カリフォルニア、Sequent)の株式を取得し、連結子会社化することを決定した。
Sequentの既存株主であるファンド、個人等13名からの発行済株式の現金対価による譲受、Sequentが行う第三者割当による新株発行の現金対価による引受け及び同社に対する貸付債権の株式化(デット・エクイティ・スワップ)を通じて、Sequent株式の取得を実施する。
取得価額は、約25百万米ドル。議決権所有割合は、61.6%となる。

TISは、グローバルにグループ展開するシステムインテグレーターで、キャッシュレス化やIoTの進展による様々な決済手段やサービスの登場が予想されることを踏まえ、決済関連分野におけるサービス型ビジネスの一つとして、デジタルウォレットサービスを立ち上げ、推進している。

Sequentは、モバイルをはじめとする各種デバイス決済で利用可能なトークナイゼーション技術を持つ2010年設立の米国Fintech企業。モバイル決済に係るソフトウェアおよびサービス開発を展開している。

本件M&Aにより、TISは、Sequentの有するトークナイゼーション技術を早期に自社グループ内に取り込み、デジタルウォレットサービスの拡大加速及びIoT決済への対応を推進させ、中長期の自社グループの企業価値向上を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡/新株発行実行日 2020年1月31日
デット・エクイティ・スワップ実行日 2020年2月初旬

【ニュース提供・日本M&Aセンター2127】


《HI》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below