January 30, 2020 / 2:27 AM / a month ago

Kudan---空間・位置認識技術の研究開発企業・米アーティセンスを子会社化


*11:24JST Kudan---空間・位置認識技術の研究開発企業・米アーティセンスを子会社化
Kudan4425は27日、空間・位置認識の人工知覚アルゴリズムの研究開発を手掛ける米アーティセンスの株式の一部を取得し、残る株式を段階的に追加取得していく手法でアーティセンスを子会社化する方針を決議したと発表した。

具体的には3段階に分けて株式の取得を進めていく仕組みとしており、最終段階では対価の支払いがアーティセンスの業績に応じて変動する。こうした手法とすることで、Kudanのリスクをコントロールできるとともに、アーティセンスの役員と従業員に対して、同社の経営への継続的な関与と業績向上へのインセンティブの強化を意識づけるメリットがあるとしている。最終的な取得時期や取得価格は未定。アーティセンスの株主に対しては、買収対価の一部として将来にわたりKudanの普通株式を割り当てる可能性もあり、これを目的とする第三者割当による新株発行の発行登録を行った。

アーティセンスは、世界有数の人工知能・コンピュータビジョンの研究グループを持つミュンヘン工科大学における同分野のリーダーであり、自動運転技術の第一人者であるDaniel Cremers教授と、連続起業家であるAndrej Kulikov氏が、2016年に共同創業した企業。同社とKudanが互いに技術提供することで、空間・位置認識を行う人工知覚アルゴリズムの性能が相乗的に向上し、より複雑な環境下での高度な空間・位置認識の実現が見込まれるといい、自動運転・ロボティクス・AR/VR・ドローンなどの市場成長の後押しを目指すとしている。



《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below