February 13, 2020 / 5:07 AM / 10 days ago

JIG-SAW---i-Construction分野における自動操縦標準機開発プロジェクトに大林組が参画


*14:01JST JIG-SAW---i-Construction分野における自動操縦標準機開発プロジェクトに大林組が参画
JIG-SAW3914は12日、酒井重工業6358と共同で取り組むロードローラ向け自動操縦等の機能を実用搭載する業界標準機「Auto-Drive Synchronized Control System(ASCS) for Compaction Equipment」プロジェクトに、大林組1802の参画が決まったことを発表した。

本プロジェクトは、i-Construction分野における盛土等の土木構造物に求められる品質(剛性・密度等)に重大に影響する締固め工程で用いられる締固め機械に関する自律・協調制御と、これらの自動操縦等の機能を実用搭載する業界標準機開発を目的としている。

JIG-SAWと酒井重工業は2015年より共同でロードローラ向けの自律走行・操縦システムの共同研究開発及び実証を継続して実施している。2019年に実際の走行・稼働を実現場で実証することが可能なレベルとなり、同一現場において使用される他の締固め機械及び他の建機類との協調制御機能についての開発もあわせて研究開発を開始。業界標準機を開発するという位置づけを明確にし、より広い範囲で関連業界各社との連携を目指している。


《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below