March 11, 2020 / 6:45 AM / 18 days ago

メディシノバ---重症肺炎および急性呼吸窮迫症候群を対象としたMN-166の開発開始を発表


*15:39JST メディシノバ---重症肺炎および急性呼吸窮迫症候群を対象としたMN-166の開発開始を発表
メディシノバ4875は10日、重症肺炎および急性呼吸窮迫症候群(ARDS)を対象とするMN-166 (イブジラスト)の開発を開始することを発表した。

本開発は、2020年2月に発表された、ARDSの動物モデルスタディの良好な結果に基づいており、イブジラスト治療が、ARDSで観察される肺組織の炎症、出血、肺胞鬱血、および肺胞壁浮腫などの組織学的変化を回復させることを示した。肺水腫スコアを用いて肺胞内の液体貯留の程度を評価したところ、イブジラスト治療により肺水腫が有意に改善した。また、イブジラスト治療により、炎症性サイトカインが用量依存的に有意に低下し、イブジラスト治療が炎症反応を抑制したことを示した。他にも、イブジラスト治療が肺組織でのアポトーシスを減弱させ、肺損傷から保護することを示唆した。



《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below