March 17, 2020 / 5:57 AM / 19 days ago

JBR--- ジャパン少額短期保険がP2P保険プラットフォームサービスの実証実験に参加


*14:48JST JBR--- ジャパン少額短期保険がP2P保険プラットフォームサービスの実証実験に参加
JBR2453は17日、グループ会社のジャパン少額短期保険がFrichとアイアル少額短期保険とともにP2P保険プラットフォームサービスの実証実験を行うことを発表した。

P2P保険プラットフォームは、SNSで繋がっている個人間で拠出金を出し合うことで万一の事態に備えるプラットフォーム。SNSで繋がっている仲間同士で相互扶助のグループをつくり、そのグループの幹事役となる個人が保険者の役割を担う。今回、Frichが開発したプラットフォームは、保険加入ニーズがありながらも市場規模が小さい等の理由で保険が成立しなかった分野を主な対象としている。なお、実証実験は2020年4月から1年間行う。

実証実験には、アイアル少額短期保険及びグループ会社のジャパン少額短期保険が参加する。アイアル少額短期保険は、スポーツ時や日常生活時のケガで入通院時の補償を提供し、ジャパン少額短期保険は、日本国内のECサイトで購入した商品を自己都合で返品する際の送料を補償する保険を提供する。

なお、現行規制との関係で、実証実験に参加する少額短期保険業者によるグループのリスク引き受けが再保険に相当することから、現行保険業法上は保険引受けが困難となっている。そのため、規制のサンドボックス制度下において初めて、少額短期保険業者による再保険引受けが条件付きで可能となる特例措置が講じられる。



《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below