April 30, 2020 / 3:05 AM / a month ago

テリロジー---多言語映像通訳サービス「みえる通訳」、品川区が50ヶ所に導入


*12:02JST テリロジー---多言語映像通訳サービス「みえる通訳」、品川区が50ヶ所に導入
テリロジー3356は28日、同社のICTサービス提供事業連結子会社であるテリロジーサービスウェアが開発し、販売活動を展開している多言語映像通訳サービス「みえる通訳」を4月1日より品川区の本庁舎窓口等、区内50ヶ所(55台)に導入したことを発表した。

品川区の外国人居住者は2020年4月時点で約13,200人おり、その数は年々増加傾向にあり、これまでの通訳サービスの言語数では対応できない場面が増加し課題となっていた。「みえる通訳」の導入により、需要が増加しているネパール語やヒンディー語を始め13言語の外国語に対応している点に加えて、日本手話にも対応しており、聴覚障がいを持つ住民へも円滑なコミュニケーションが可能となる。また、タッチ式の会話アプリや翻訳機も提供されており、災害時など通信環境がダウンした際に、最低限のコミュニケーション手段が確保されている点も導入に際して評価されたとしている。



《SF》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below