for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

前日に動いた銘柄 part2 ダイトーケミックス、テクノフレックス、コスモ・バイオなど


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 ダイトーケミックス、テクノフレックス、コスモ・バイオなど
銘柄名<コード>12日終値⇒前日比
日野自動車
7205 646 -37
前期業績下振れで今期も厳しい見方示す。

アイロムグループ
2372 1771 -146
先週末からは利食い売り圧力強まる展開に。

エイベックス
7860 863 -38
11日の急伸でも戻り売りへ。

協和エクシオ
1951 2550 -115
11日に収益計画の下方修正を発表。

みらかホールディングス
4544 2875 -175
「抗原キット」薬事承認見通しで前日に急伸。

塩野義製薬
4507 5507 -129
11日場中に発表の決算を引き続きマイナス視。

ダイトーケミックス
4366 665+100
「アビガン」中間体の供給を発表で。

松尾電機
6969 313 +80
為替差益計上で経常益予想を上方修正。

田辺工業
1828 795 +63
業績・配当予想の上方修正を好感。

テクノフレックス
3449 1119 +150
引き続き第1四半期好決算を評価で。

広栄化学工業
4367 3580 -700
過熱警戒感より11日から利食い売り優勢。

PALTEK
7587 491 -39
連日の株価急騰で過熱感も強まる。

Amazia
4424 4310 -135
20年9月期の営業利益を従来予想の5.47億円から9.00億円に上方修正。

グリムス
3150 2554 +409
20年3月期は好調な着地、開示した21年3月期第1四半期の見通しも評価。

コスモ・バイオ
3386 1281 +95
20年12月期第1四半期の営業利益は前年同期比53.6%増の3.47億円、
上期計画を超過。

ベルトラ
7048 588 +16
苦戦想定済みの第1四半期決算発表でひとまずアク抜け的な動きに。

オリコン
4800 964 +30
前期は大幅増益で着地、21年3月期の営業利益見通しは前期比0.8%増の11億円。

夢真ホールディングス
2362 668 -25
20年9月期予想を下方修正、19年9月末をもって株主優待制度を廃止へ。

エスケーエレクトロニクス
6677 1025 -40
上期営業利益は前年同期比90.4%減と計画下振れ、
通期見通し及び期末配当も未定に。

シャノン
3976 1518 +248
個人投資家の関心向かう。

弁護士コム
6027 6700 +170
決算通過に加え、新サービス「クラウドサインAI」や弁護士ドットコムの
登録弁護士数が4月に1万9千人を突破したことも支援材料。

テックポイント・インク
6697 542 +80
第1四半期の営業損益は359万円の黒字で着地(前年同期は7726万円の赤字)。
なお、20年12月期の通期予想は一旦取り下げ未定に。










《FA》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up