for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

東京一番フーズ<3067>、寿司店舗チェーン「寿し常」など首都圏26店舗の外食事業を運営する豊田より、一部事業譲受


*09:06JST 東京一番フーズ
3067、寿司店舗チェーン「寿し常」など首都圏26店舗の外食事業を運営する豊田より、一部事業譲受
株式会社東京一番フーズ
3067は、株式会社寿し常の全株式を譲受けるとともに連結対象となる完全子会社化をしたうえで、寿し常が、株式会社豊田(東京都豊島区)の運営する寿司店舗運営事業及び付帯事業の一部に関する事業を譲受けるために、豊田との間で事業譲渡契約を締結することを決定した。

東京一番フーズおよびグループは、飲食事業を起点に、卸売事業、養殖事業、加工事業を垂直的に展開する6次産業化を推進している。また、水産物のサプライ・チェーン・マネジメント(SCM)力のある総合水産企業の展開を目指している。

豊田は、寿司店舗チェーン「寿し常」をはじめとする飲食店を首都圏に26店舗の運営している。

本件により、東京一番フーズは、子会社である株式会社長崎ファーム(東京都江東区)の「平戸極海一番本まぐろ」などをはじめとする平戸養殖場のブランド魚、連携する漁業生産者等の水産物、自社グループ・連携先の水産加工品等の出口戦略を強固にすると同時に、水産物の調達力を高め、水産物のSCM力を強化する。また、自社グループ各業態へのより最適な品揃えとジャスト・イン・タイム物流を可能とし、各業態の競争力強化を図り、グループ外の飲食業者への水産物販売やWEB店舗等での販売を促進する。


《HH》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up