June 8, 2020 / 6:22 AM / a month ago

ベルシス24 Research Memo(2):コミュニケーター32,000名超を擁する、国内コールセンター大手


*15:12JST ベルシス24 Research Memo(2):コミュニケーター32,000名超を擁する、国内コールセンター大手
■会社概要

ベルシステム24ホールディングス6183は、2020年2月末現在、国内36拠点、自社保有席数約17,000席、コミュニケーター32,000名超と、国内最大規模のCRMクラウド基盤を擁する国内コールセンター大手である。1982年の国内初の本格的なコールセンターのアウトソーシング受託事業の開始から事業を拡大してきた。同業のトランスコスモス9715、(株)NTTマーケティングアクト(エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト)などに比べて、国内の自社センターが多く、特に通信系企業(旧BBコール業務)との取引比率が高い、利益率が高いなどの特色がある。2014年10月に伊藤忠商事の資本参加を経て、2015年11月に再上場した。2020年2月末時点では、伊藤忠商事が筆頭株主で40.79%を保有し、2017年11月に資本業務提携をした凸版印刷が14.35%で続く。同社グループは伊藤忠商事、凸版印刷との資本業務提携を最大限に活用し、更なる事業展開を図ることで、企業価値の一層の向上を目指している。なお、2016年3月より、伊藤忠商事出身の柘植一郎(つげいちろう)氏が社長を務め、同社の成長・発展を指揮してきたが、2020年5月には、同じく伊藤忠出身で同社のCDO、CIOを務めた野田俊介(のだしゅんすけ)氏が新社長に就任している。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 国重 希)



《YM》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below