June 12, 2020 / 6:18 AM / a month ago

ヒトコムHD Research Memo(3):「ヒト力」に「IT」を組み合わせ、オムニチャネル体制を実現


*15:13JST ヒトコムHD Research Memo(3):「ヒト力」に「IT」を組み合わせ、オムニチャネル体制を実現
■ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングス4433の会社概要

1. 会社概要
同社グループは、販売・営業・サービス分野を中核とした「営業支援企業グループ」として、「マーケティングの未来創造企業」を目指し、積極的なM&Aにより事業領域を拡大している。主要な事業は、アウトソーシング事業、人材派遣事業、EC・TC支援事業、ホールセール事業となる。同社グループの希少性、独自性及び強みは、成果追求型営業支援でリアルとバーチャルの両方の機能を持った、オムニチャネル営業支援プラットフォームを有することにある。

2019年8月期の連結ベースの売上高は63,819百万円、営業利益が2,991百万円であった。事業セグメント別売上高構成比は、アウトソーシング事業が31.2%、人材派遣事業が14.2%、EC・TC支援事業が42.1%、ホールセール事業が11.5%、その他が1.1%となる。セクター別の分類では、EC・TC支援事業、インサイドセールス事業、システム開発関連事業を含むデジタル営業支援が売上高の42.7%を占め、家電・通信モバイル、ストアの分野をカバーする販売系営業支援が32.7%で続く。アパレル商材などのホールセールが11.5%、インバウンド・ツーリズムが8.3%、セールスビジネス支援が1.9%、その他が3.0%であった。取扱商材別では、ファッション・コスメが54.0%、ブロードバンドが15.1%、モバイルが8.2%、家電が5.9%、観光が5.5%、ストアサービスが2.5%、その他が8.9%となった。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 瀬川 健)


《EY》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below