June 12, 2020 / 6:28 AM / a month ago

ヒトコムHD Research Memo(10):マーケティングの未来創造企業グループとしての新たな挑戦(1)


*15:20JST ヒトコムHD Research Memo(10):マーケティングの未来創造企業グループとしての新たな挑戦(1)
■ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングス4433の中長期の成長戦略

同社グループは、戦略的なM&Aを通して事業ポートフォリオの拡大・強化を図ってきた。連結売上高は、2019年8月期までの5年間で年平均成長率(CAGR)が23.5%の高成長を遂げた。今期の売上高は前期比12.8%増の720億円を想定しており、年商1,000億円が射程距離に入ってきた。一方、営業利益の過去5年間のCAGRは9.4%にとどまる。持株会社制に移行したことで、グループ各社の専門性を高めると同時に、グループガバナンスの強化、意思決定の迅速化、グループ内各事業会社間の事業シナジーの最大化などを進める。進展著しいデジタルトランスフォーメーションなどの要素を加えながら、これまでにない「マーケティングの未来創造企業グループ」として事業領域の拡大を図る。

1. ECサイト支援事業の拡大
同社グループがターゲットとする物販系BtoCのEC市場規模は、2018年に9兆2,992億円(経済産業省調べ)に上った。同年のEC化率は6.22%と5年間で2.37ポイント上昇した。同市場の5年間の年平均成長率は9.2%であった。

2018年の物販系分野BtoCにおける分類別EC市場規模は、同社グループが関与している衣類・服装雑貨等市場が1兆7,728億円と最大であった。同社グループが進出を進めている食品、飲料、酒類のカテゴリーが第2位の1兆6,919億円となる。衣類・服装雑貨等市場のEC化率は12.96%と、5年間で5.49ポイント上昇した。5年間の年平均成長率(CAGR)は8.8%だった。2番手の食品、飲料、酒類市場のEC化率は2.64%と低い。ただし5年前の規模が小さかったため、CAGRは11.3%と高い。同社は、主力のファッション・スポーツ系ブランドサイトに加えて食品BtoBビジネスに参入し、越境ECサイトの受託を推進する。

2. インサイドセールスと訪問営業を組み合わせた営業支援
SALES ROBOTICSとヒト・コミュニケーションズの共同提案により、今後拡大が見込まれるインサイドセールスを中心としたデジタルマーケティングを推進する。SALES ROBOTICSのインサイドセールスとヒト・コミュニケーションズの全国48ヶ所の拠点網を活用し、マーケティングから訪問・成約までワンストップで完結する独自のサービスとなる。

2020年2月に、SALES ROBOTICSがヒト・コミュニケーションズの「チャット・コールセンター」を事業継承した。AI(人工知能)搭載型クラウドCTIと「SALES BASE」を導入して、顧客満足と運用効率の圧倒的向上を目指す。既存のアウトバウンドサービスに加えて、インバウンドコールやECと連携したチャットを用いた接客及び多言語に対応する。CTIはComputer Telephony Integration Systemの略で、電話やFAXをPCと連携させたシステムの総称。SALES ROBOTICSが本事業に導入するCTIは、音声データをもとに通話の傾向を分析・スコアリングする。音声データの分析にはAIテクノロジーが搭載されており、日々の応対結果を教師データとして取り込み、蓄積された通話データを分析し、その結果を可視化することでオペレーターの顧客対応の質をより一層向上させる。

2020年3月、SALES ROBOTICSは、社数・期間限定でリードの獲得サービスを販売することを発表した。新型コロナウイルス対策として展示会やセミナーが相次いで中止となり、企業の営業活動のきっかけとなるターゲット選定とリード獲得量が減少し、新規の営業活動に支障が出ている。同社は、リード獲得が困難な企業の営業活動を緊急的に支援するため、日本経済応援キャンペーンとして、「SALES BASE」の機能とサービスの一部を、社数・期間限定であるものの完全成果報酬型で提供することとした。

インサイドセールスの売上高は、2020年8月期が1,400百万円、2021年8月期が1,776百万円の計画。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 瀬川 健)


《EY》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below