June 15, 2020 / 12:43 AM / 17 days ago

レカム---ウイルス除菌装置「ReSPR」海外7か国での独占販売権取得、海外事業の成長を加速化


*09:39JST レカム---ウイルス除菌装置「ReSPR」海外7か国での独占販売権取得、海外事業の成長を加速化
レカム3323は12日、ReSPR TECHNOLOGIESよりウイルス除菌装置「ReSPR(レスパー)」の海外7か国における独占販売権を取得し、中国、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシア、マレーシア、ミャンマーで販売を開始することを発表。

「ReSPR」は、異種光触媒技術により過酸化水素を放出し、空気中に浮遊する細菌 やインフルエンザ等のウイルスを分解することで、除菌・消臭効果が得られるウイルス除菌・空気浄化装置。異種光触媒技術は、NASAが開発したNCCテクノロジーであり、国際宇宙ステーションにも採用されている。

ReSPRシリーズは、日本をはじめとする世界28か国において約700万台の販売実績があるウイルス除菌・空気浄化装置。同社では、新型コロナウイルスの感染防止策が高まる中、海外子会社のある中国、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシア、マレーシア、ミャンマーにおいて顧客へ展開するほか、新規顧客開拓の武器として販売を実施していく。直販の他、代理店展開やインターネット販売についても検討している。 なお、本製品の2021年の販売目標は50億円とし、積極的に販売を推進していく。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。

【FISCO】

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below