for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

リネットジャパン Research Memo(8):宅配便によるアップル社製品の回収サービスの提供開始


*15:18JST リネットジャパン Research Memo(8):宅配便によるアップル社製品の回収サービスの提供開始
■主な活動実績

リネットジャパングループ
3556では、各自治体との連携により進めてきた独自の事業モデル(廃棄物となった小型家電を宅配便により回収するサービス)を活用し、メーカーによる循環型社会の構築に向けた取り組み強化や、社会問題化しているリチウムイオン電池の発火事故への対策等にも積極的に支援していく方針であり、電子機器メーカーからの問い合わせ等も増加している。既にリチウムイオン電池を含む電子玩具等のリサイクルを電子機器メーカーと協力して実施しているが、この度、新たにApple Japan Inc.に同社サービスが採用され、2020年5月13日より、Apple Trade in programの一部として「iPhone等の Apple製品のリサイクルサービス」が開始された。本サービスは、過去発売されたApple製品(パソコン・モニター・タブレットを除く)が対象となっており、日本でも高いシェアを誇っているiPhone(スマートフォン)などの市場はかなり大きいものと推定される。同社が展開する「プラットフォーム」ビジネスの最大の成功要因は、より多くの参加者を集めるところ(ネットワーク外部性)にあるため、更なる事業拡大に向けて大きな弾みとなる可能性が高い。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田郁夫)




《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up