for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

クオールホールディングス---デジタルAI推進室を新設、業務のデジタル化をさらに加速へ


*10:12JST クオールホールディングス---デジタルAI推進室を新設、業務のデジタル化をさらに加速へ
クオールホールディングス
3034は30日、「デジタルAI推進室」を新設すると発表。

政府が「デジタル改革関連法案準備室」を設置し、各省庁のデジタル化を進め始めているなか、医療においてもデジタル化を推進し、医療従事者の負担軽減や医療現場業務の効率化につなげることが期待されている。

同社は、これまでもデジタル・AI技術を活用し、オンライン服薬指導やAIによる患者情報整備などのデジタル化プロジェクトを進めてきた。

今回新設した「デジタルAI推進室」は、「利便性の高い医療サービス提供」「患者サービスの向上」「従業員満足度の向上」について、これまで以上の水準を目指すことを目的としている。最適な薬局運営とグループ事業計画実現のため、デジタル化をさらに加速させるという。また、国が進めている電子処方箋やオンライン資格確認などの、デジタル化を通じた強靭な社会保障システム構築に貢献できるよう対応を進めていくとしている。
同社グループは、引き続き積極的に業務のデジタル化を進め、利便性・満足度の高いサービスを提供し、社会に貢献していく考え。





《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up