for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
日本株

価値開発---5店舗のホテル運営に関する覚書締結


*14:10JST 価値開発---5店舗のホテル運営に関する覚書締結
価値開発
3010は30日、同社の親会社グループであるスターアジアグループが2020年7月に取得し所有する「ユニゾイン札幌」、「ホテルユニゾ銀座一丁目」、「ユニゾイン広島駅前」、「ホテルユニゾ福岡天神」及び「ユニゾインエクスプレス鹿児島天文館」について、同社グループを新しいホテルオペレーターとするホテル運営委託契約の締結に向けた「ホテル運営に関する覚書」を締結すると発表した。

スターアジアグループは、本物件の取得以降、複数のホテルオペレーター候補と協議を続けていたが、今回、価値開発グループを新しいホテルオペレーター候補の1社としてスターアジアグループとホテル運営委託契約の締結に向けた協議のため、本覚書を締結することとなった。
また、本物件ポートフォリオはそれぞれのサブマーケットにおいてゲストの利便性の良いロケーションに位置しており、価値開発グループの持続的な利益成長の実現に寄与することが期待され、同社グループでは本物件ポートフォリオ運営受託獲得に注力していくとしている。
今後ホテル運営委託契約の締結に向けた協議を行うため、現時点では本覚書の締結による連結業績に与える影響は軽微であるとしている。






《ST》

当コンテンツはFISCOから情報の提供を受けています。掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。記事の無断転載を禁じます。当コンテンツにおけるニュース、取引価格、データなどの情報はあくまでも利用者の個人使用のために提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。当コンテンツの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。提供されたいかなる見解又は意見はFISCOの見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。情報内容には万全を期しておりますが、保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、弊社および情報提供元は一切の責任を負いません。 【FISCO】
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up